スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SALVO HOTELの朝食

割と種類はあるんです

フルーツもあるし
朝食

温かい食べ物も、サラダも、目玉焼きも
種類は多い

パンも割と・・・乾燥ぎみですが
パンの種類もまあまあ

ま、これだけあるば充分です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 安いっ!

安いんですか!でも、部屋は1ベッドルームだし、お風呂は大きいし、朝食も付いているし、優先LANも付いているんですよ!!お得ですね〜

安いっ!

この頃の上海、しかも南京東路あたりでカンパニーレートとは言え500元は安いように思います。私の会社の定宿は600元か高い時期は680元程度です。昔はそんな事なかったんですが、最近は深センもそうですが、何か大きなイベントがあると値段が上がります。恐らく香港を真似たのかと思います。香港は大きなイベントがあると倍かそれ以上になったりしますからね。ネット上で予約すると確かに安い事がありますが、部屋が汚かったりしますからご注意を!

Re: 一泊いくら?

中国にある日本企業経由で取ってもらうと500元。私がexpediaやhotel.comで探すと6000円ちょっとの金額もありましたよ。
サイト経由で取った方がクーポン利用とかで安くなったりしますからね〜
でも、宿泊代は自分で払わないので500元で泊まらせてもらってますが。

一泊いくら?

このホテルの朝食にあるフルーツの種類、半端じゃないですね。でも私は朝、フルーツはほとんど食べません。上海で2年間、ホテル暮らしをした時に付いた習慣で今でもどこのホテルへ行っても食べる物は一緒、それどころか取る順番も一緒です。先ず野菜、その次にソーセージ、ベーコン、目玉焼きかスクランブルエッグ、その後パンの美味しいホテルではパン、そうでない場合はピータン粥か白粥、最後にヨーグルトとコーヒー。あっそうそう。一番最初はトマトジュースかオレンジジュースでした。習慣とは恐ろしい。一緒に出張する事の多い会社の同僚にいつも笑われます。ところでこのホテルは一泊いくら?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。