スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニアモーターカーでプードン空港へ続き

先頭で電車を待っています

ポールと赤いロープが張ってあります

来た〜
来た〜リニアモーターカー
先に降りる人が反対側から降りて

中を点検?して

隣のドア前に並んでいた人が入っていく!

あれ?

私の前のドアは?

どうやら、自分でポールを開けて、赤いロープを外して、車体のドア横のボタンが青になったら押して
勝手に入っていいようです

日本と違いセルフなんですね〜

急いで入って進行方向向きの座席をとる
前向きと後ろ向き
1車両に4組しか乗ってないや
今、300キロ超えてます
今300キロ超えました
写真だとわかりませんが・・・
はい、でました!
出た〜431キロ
431キロ
あっという間に減速して、あっという間に空港到着
早い!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: セルフではないはず

いえ、お姉さんはいませんでしたよ。どこのドアの前にも立っていませんでしたし、中にもいませんでした。
あまりにも利用客がいないから、人件費削減でいなくなったんでしょう。
降りる人が反対側のドアから出て行ったら、車内を確認する男の人がいましたが、ドアを開けてくれるでもなく、手招きしてくれるわけでも無く、ましてや赤いロープを外してくれるわけでもなく、いつの間にか消えてましたから・・・
今度上海へ行った時に乗ってみなはれ〜

セルフではないはず

うっそ~!リニアの乗車はセルフではないよー。制服着た綺麗な(かどうかは記憶にありませんが)お嬢さんが立っていてその赤い横綱を外して招き入れてくれるんだよ~。まだ入っちゃいけない時間に勝手に赤いロープを外して入ったんでしょう。そんな事をやっても中国では特に驚く事ではありませんからね。リニアと言っても日本のリニアほど宙に浮いてません。時々揺れるのが気になるのは私だけでしょうか?メーカーの「シーメンス」が母国ドイツで営業運転してないのに中国で走らせるとはどう言う事でしょうか?日本は国内で実験線を作り、実験していますがドイツは上海に実験線を作ったんじゃないの?もう10年も実験やってる。リニア沿線では電磁波でおかしな子供が沢山いるとか聞いた事があります。やっぱり怖い国だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。